新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・性病科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

新宿駅前クリニックの性病科コラム

  • 新宿駅前クリニックの性病科コラム

新宿駅前クリニックの性病科コラム

尿の色が濁ったときの性病の可能性

普段何気なく行っているトイレでの排尿という行為、しかしその尿の色が白く濁っていたりしたら、やはり気になってしまうことでしょう。もしかしたら、何か悪い病気ではないか、ひょっとしたら性病かも!? そんな不安に襲われてしまうのではないでしょうか。
また、逆にもしかしたら重大な病気が隠れているかもしれないのに、尿の色に気づかずに、そのまま放置してしまい、後でとんでもないことになってしまった、などということが起こるかもしれません。尿の色は、ことに男性においては、やはり健康の重要なバロメーターです。どのような危険性が隠れているのか、チェックのポイントをお話ししましょう。
男性の場合、性病に感染すると尿道を中心に症状が現れることがほとんどです。逆に言えば、女性よりもはっきりとした症状が現れやすく、その分早期発見もしやすい、と言えるのです。その中でも尿の色は最も手軽で簡単にチェックできるポイントの1つでしょう。では、男性の場合、どのような原因で色が濁ってしまうのでしょうか。
まず第一に考えられるのは、淋病によるものです。淋病は性病の中でも男性の感染率が高く、最もポピュラーな性病として知られています。淋病に感染すると、性器の先端から粘り気のある膿が出ます。これによって尿の色が濁ってしまうのです。また、性器の痒みや不快感、痛みなどの症状も現れます。
また、クラミジアに感染した時にも尿の色が濁ります。この時にも痒みや痛み、不快感と同時に性器の先端から膿が出ますので、これによって白く濁ってしまうのです。
そして、男性には感染者が比較的少ないのですが、トリコモナス感染でも同じように膿による白濁が見られることがあります。
もちろん、性病以外にもこうした症状が見られることはあります。例えばシュウ酸を多く含む食べ物、タケノコやチョコレート、ホウレンソウなどを大量に食べると、同じように白濁することがあります。しかし、やはり男性の場合、トイレで自分の尿が濁っているのを確認したら、まずは泌尿器科を受診しましょう。
新宿区にある「新宿駅前クリニック」の泌尿器科は、男性に特化した性病の診断・治療を行っています。もちろん健康保険適用ですので、費用面でも安心して受診していただくことができます。新宿区でしたら、交通の便も良いので、ついでの時に受診が可能です。おしっこの色ぐらいで、などと思わずに、気になることがあったら、新宿区にお越しの際には「新宿駅前クリニック」に足を運んでみませんか。
おしっこが濁っている、性病かも、と心配しつつ、何となく敷居が高くて泌尿器科を受診できないまま、時間が経ってしまった、そのうちに何だか症状が気にならなくなったみたい、そんな経験がある方はいませんか。実は、それは大変危険なことなのです。性病は、そのまま放置していても決して自然治癒はしてくれません。あなたが見えない、気がつかないところで、どんどん病気は進行しているのです。
男性の場合、感染した初期の頃にわりあいにはっきりとした症状が現れることが多くあります。この時に泌尿器科を受診し、しっかりと治療を受けたなら、性病は服薬などで比較的容易に治すことができる病気なのです。ところが、初期の症状を見逃したり、気がついても放置しておいたりすると、前立腺炎や精巣上体炎などより深刻な症状を引き起こしてしまいます。そうなりますと、治りにくくなるだけではなく、今度は無精子症など不妊の原因ともなってしまうのです。また、治療を始めたとしても、完治する前に通院が面倒になってしまったからなどという理由で、途中で勝手に治療を止めてしまったりすると、菌が耐性化して今度は薬が効かなくなってしまう場合があります。すぐに受診すれば短い期間で完治できたものが、深刻化、難治化してしまうのです。
ですから、最も大切なことは、最初に症状が出た時点で速やかに泌尿器科を受診し、診断・治療を受ける、医師から完治したという言葉をしっかりともらうまで治療を続ける、これに尽きるでしょう。
その点、新宿区の「新宿駅前クリニック」でしたら、泌尿器科の他にも内科、皮膚科など様々な科を併設しているので抵抗感がなく受診することができます。新宿区という場所柄、仕事の帰りに、あるいは合間に、買い物に来たついでに立ち寄ることができ、通いやすいというのも大きな利点でしょう。新宿区というとこれまで仕事や遊びを目的に行くところ、というイメージが強かったことでしょう。しかし、これからは新宿区で気になる症状をチェックする、新宿区で病気を治す、そんな場所として意識していただけたら、と思います。
性病は決して珍しい病気でも、恥ずかしい病気でもありません。誰もが罹りうる、ありふれた病気の1つです。悩んでいる男性は、あなた一人ではないのです。ここ新宿区にある「新宿駅前クリニック」の泌尿器科の専門医が、あなたの悩みの解決にお手伝いさせていただけたら、と願っています。