新宿 性病科 性感染症 性病検査 クラミジア 淋病 亀頭包皮炎 尖圭コンジローマ 梅毒 ヘルペス

新規 Div タグの内容がここに入ります
科目 内科、皮膚科、アレルギー科、泌尿器科、ED/AGA専門外来、耳鼻咽喉科、性感染症内科
資格 日本医師会認定産業医
住所 東京都新宿区西新宿1-11-11
河野ビル3F
【新宿駅西口徒歩0分】
電話 03-6304-5253
メイン携帯サイト
  • 看護婦 求人情報
  • 医療事務 求人情報
  • 医師 求人情報
【移転のお知らせ】 平成26年9月1日より、同じビル3階に移転しました。

お知らせ

2016/08/22 9月は、通常通りの診療となります。
2016/07/22 8月は、通常通りの診療となります。お盆休み・夏季休業はございませんので、いつでもご相談ください。
2016/06/27 7月は、通常通りの診療となります。
2016/04/24 ◆女性の医師が常勤(月・火・木・金)となりました。女性医師ご希望の方は、受付へお声かけください。

当院は、男性の性病疾患に
特化して診療しております。

当院では性病検査、クラミジア、淋病、亀頭包皮炎、尖圭コンジローマ、梅毒、ヘルペスなどの病気や、排尿時の痛み、陰部のかゆみなど男性の性病科、泌尿器科の病気を診療しております。男性の患者様の性病に特化して診療しておりますので、女性の性病の方は婦人科におかかりください。症状があれば保険診療をおこなっておりますので、ご来院時に健康保険証をお持ちください。
新宿駅前クリニック
午後6時以降は混雑することもあり、お時間いただくことがあります。保険改定のため、夜6時以降に受付の場合は夜間加算(保険負担割合3割でプラス150円)が加算されてしまいます。
お時間のない方は、午前10時から午後1時45分までの受付をお勧めいたします。
当院は、新宿駅西口 1 分のオフィス街にあり、働いている方でも、昼休みや仕事帰りに おかかりになれますようにご予約不要で夜 7 時まで診療しております。時間がなくて病院へ行けない方や、 自宅近くにあるクリニックの診療時間があわない方もおかかりいただいております。 当院を受診して良かったとおっしゃっていただけますように、わかりやすい丁寧な診療を こころがけております。なお、ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話にてご連絡ください。

男性の性病検査専門サイトについて

性病検査専門サイトは、男性の性病でお悩みの方のための、医療情報サイトです。
この病気や症状は何科にかかればいい?あなたの疑問にお答えします。男性の性病科(性感染症内科)でよく診療する病気や症状をまとめておきました。

【男性の性病科(性感染症内科)で診察する病気の悩み】
・尿道から膿がでて、クラミジアかかったようだ
・新宿歌舞伎町のお店に行って、淋病をうつされた
・尿道炎が、なかなか治らない
・泌尿器科で、コンジローマと診断されたけど、治りが悪い
・彼女がカンジダで、うつされた
・保健所の梅毒検査にひっかかった
・エイズになっていないか心配
・通販の性病検査キットで、尿からクラミジアが検出されてしまった
・のどがいがいがして、咽頭クラミジアっぽい
・泌尿器科で診断された亀頭包皮炎が治りきらない
・妻が妊娠で、クラミジア陽性と出て、疑われてしまっている

【男性の性病科(性感染症内科)で診察する症状の悩み】
・おしっこしてて違和感を感じる
・あそこの周りがかゆい
・皮が弱いせいか、よく腫れ上がってしまう
・パンツに膿がつく
・竿の皮が切れて、出血しやすくて痛い
・虫みたいのが、毛についているような
・不特定多数の女性と性交渉しているので心配
・風俗店に行った後から、のどが痛くなってきた
・ネットで症状を検索すると、性病が怖くなって、不安でしょうがない

当院について

当院は新宿区西新宿(新宿西口ヨドバシカメラそば)にあり、新宿西口、新宿南口、新宿東口にお勤めの方、新宿区以外にも、渋谷区、中野区、文京区、杉並区などの都内23区内にお住まいの方、新宿駅をよくご利用される方、アクセスが良いため、渋谷駅、恵比寿駅、池袋駅、新橋駅などからも通院いただいております。
お仕事帰りの方でも通いやすいように、夜19時まで夜間診療しております。
新宿という土地柄、新宿東口、新宿歌舞伎町などの歓楽街にあると思われる方も多いかもしれませんが、当院は新宿区西新宿1丁目にあり、新宿センタービルや新宿野村ビルなどが近隣に立ち並ぶオフィス街になりますので、安心してご利用いただけます。
男性の性病科(性感染症内科)では、男性の性病、性病検査、尿道炎、クラミジア(尿道、咽頭)、淋病(尿道、咽頭)、コンジローマ、亀頭包皮炎、梅毒、エイズなどの病気、排尿時の痛み、違和感、かゆみ、陰部の痛み、違和感、かゆみ、尿が濁るなどの症状を、予約不要で保険診療しており、1日50人以上の方が来院されます。
医師の指名や、担当医師の変更も可能ですので、受付にお伝えいただくか、問診票にお書きください。
当院では、皮膚科、内科などもございますので、何科にかかっているのかは、他の患者様にはわからないので安心しておかかりになれます。診察は、個室の診察室で男性医師ののみの診察になりますので、プライバシーも守られております。看護師は同席しません。
男性の性病に特化して診療しており、保険診療、自由診療ともにおこなっております。
クラミジア性尿道炎、淋菌性尿道炎、細菌性尿道炎の費用は、保険診療(3割負担)での目安は、クリニックで診察料・検査料で3000円前後、調剤薬局で薬剤料(1週間分)などで2000円前後になります。

なお、自由診療は、診察料0円、クラミジア検査3000円、淋病検査3000円、梅毒検査3000円、エイズ検査5000円、クラミジア治療薬(1週間分)9000円、淋病治療薬(1週間分)9000円になります。すべて税込の料金設定になります。

女性の性病は、当院では診療しておりませんので、女性の性病を、専門的に診察しているレディースクリニック、婦人科、性病科におかかりください。

男性の性病科受診される方は、社会で活躍されているご多忙な方が多いです。そのため、予約手続きや、予約時間を気にすることなく、いつでもおかかりになれるよう、ご予約不要にしております。クリニック受付へいらしてください。問診票もありますので、医師に話しにくいことも、伝えやすいです。
緊張されることなく、内科や皮膚科にかかる感覚で、性病科(性感染症内科)におかかりになれるよう努めております。

男性の性病検査・治療費用【保険診療の目安】

初診料・処方せん料・クラミジア検査代 合計3000円前後
初診料・処方せん料・淋病検査代 合計3000円前後
クラミジア内服治療薬(1週間分) 2000円前後
淋病内服治療薬(1週間分) 2000円前後

【例:】
クラミジア検査・治療で、診察、検査、処方せん発行、治療薬代(調剤薬局にて)がかかった場合
◆初診料・処方せん料・クラミジア検査代3000円前後+クラミジア内服治療薬代2000円前後=合計5000円前後

男性の性病検査・治療費用【自由診療の料金表】

初診料 0円
再診料 0円
クラミジア検査 3000円(税込)
淋病検査 3000円(税込)
クラミジア内服治療薬(1週間分) 9000円(税込)
淋病内服治療薬(1週間分) 9000円(税込)
クラミジア治療薬の点滴 9000円(税込)
淋病治療薬の点滴 9000円(税込)
細菌性尿道炎検査 3000円(税込)
細菌性尿道炎内服治療薬(1週間分) 9000円(税込)

【例:】
クラミジア検査・治療で、診察、検査、治療薬代(院内処方にて)がかかった場合
◆初診料0円+クラミジア検査代3000円+クラミジア内服治療薬代9000円=合計12000円(税込)

【例:】淋病で、診察、検査のみ
◆初診料0円+淋病検査3000円=合計3000円(税込)